楽天店のトップページを更新しました。御中元セール開始です。

 みなさん、こんばんは。

 

今日は雨が降ったり、やんだりの一日でした。

 

今日はウェブショップの更新の一日でした。

 

写真は楽天店の看板画像です。

 

嫁からは着物がうっとうしいと言われました(笑

 

それではまた明日・・・

 

発芽玄米ごはんのお蔭で胃腸が快腸、もとい快調です^^

| コメント(0)
発芽玄米ごはんのお蔭で胃腸が快腸、もとい快調です^^2
 
 みなさん、こんばんは。日南市南郷町は雨の日曜日になりました。
 
今日は父の日ですが、静かな一日になりそうです(笑
 
 
さて、発芽玄米ごはん、最近は結構食べています。
 
 
やはり胃腸の調子がいいです。栄養もありますが、胃腸の中をきれいにするという点で、病気の予防にもつながります。
 

一度に6合を洗って、ぬるま湯に漬け込み24時間置いた後、3つに分けて(写真上)炊飯しないものは冷蔵庫へ入れておきます(写真下)。
 
発芽玄米ごはんのお蔭で胃腸が快腸、もとい快調です^^
 
それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

お米の話 その5

| コメント(0)

お米の話 その5 発芽玄米は日本を救う?一日一膳の体質改善

 みなさん、こんばんは^^

 
さて、玄米の話の続きです。
 
 
>まさに、この「発芽した玄米」は、医療費約40兆円を使う日本人の体質改善に画期的な食事の手段だと思っています。
 
 
その理由は、以下の通りです^^

 

玄米を発芽玄米に変身させることによって・・・

 

(1)生きている玄米を発芽させると大幅に栄養がアップし、白米食の数倍の栄養価があるといわれています。ビタミンB1,ミネラルを豊富に含み、何と言っても 、血圧上昇を抑制する働きを持つガンマアミノ酪酸(通称:ギャバ)が玄米より多く、白米の約10倍含まれています。

 

(2)玄米を覆っているセルロースという食物繊維が、発芽させることによって軟化し、消化がよくなります。お客様からよく伺うのは、「便秘気味だったけど、調子がよくなった」という声です。

 

(3)味がついていて香ばしくおいしいので、このまま食べてもいいですが、バターライスやニンニクライス、雑炊などとてもおいしいです。

 

 

 この玄米からの発芽玄米食は、毎日の食事の主食を1ー2膳替えるだけで体質改善にトライできる、ほとんどお金がかからない方法です。

 

あなたもチャレンジされてみませんか? 詳しいことはこちらを御覧下さい。

 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

お米の話その4  玄米も命をつなぐ種なんです

| コメント(0)

お米の話その3  玄米の特徴

 みなさん、こんばんは^^

 
さて、玄米の話の続きです。
 
 
咀嚼(そしゃく=噛むこと)に続いての玄米食の難点は
 
(2)おいしくない、という人が多い=白米派(やわらかい食事に慣れている)
 
ですが、決してそのようなことはありません。というのは「硬い」「消化が悪い」という理由は、ちゃんとあるからです。
 
 
玄米は種子(タネ)
 
 
 お米になぜ、米ぬかを含んだ硬い表皮や、さらにはガラス繊維を含む強固な「籾殻(もみがら)」に包まれているかというと、一粒一粒が「種(たね)」だからです。
 
つまり「玄米は生きているお米」なんです。ですから水を与えると「芽」が出ます。生殖機能があるわけです。
 
 
玄米をあまり水に浸さずに炊飯すると、セルロースという玄米を囲う皮が硬いままなので、硬めの玄米ご飯が出来ます。
 
ところが、12時間以上ぬるま湯(35度前後)に浸しておくと、玄米が勘違いして、子どもづくりを始めます。それが「発芽(はつが)」という現象です。
熱々の玄米ごはん2
 
 
この「発芽」にはエネルギーを使いますので、セルロースも柔らかくなり、様々なアミノ酸が生まれて、より栄養価が高く、風味も豊かなお米に生まれ変わります。
発芽玄米浸水前後
 
 
まさに、この「発芽した玄米」は、医療費約40兆円を使う日本人の体質改善に画期的な食事の手段だと思っています。
 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

お米の話その3  玄米・・・噛めば噛むほど(^_^)

| コメント(0)
 みなさん、こんばんは^^
 

さて、玄米の話の続きです。
 
 
 一般的に言われている玄米食の難点はおおよそ、3つあります。
 
 
(1)咀嚼(そしゃく=噛むこと)を30回以上しないといけない=面倒くさい
 
(2)おいしくない、という人が多い=白米派(やわらかい食事に慣れている)
 
(3)炊飯が時間がかかる(=場合により、自分の分だけ別に作らなければならない)
 
 
 問題点(1)について
 
 
 まず、(1)の咀嚼30回以上は、本当です。なぜなら、硬い表皮(食物繊維)に包まれた玄米をよく噛まなかった場合、消化不良になり他の栄養素までも排出してしまうことがあります。
 
 
 玄米ダイエットで失敗する方は、この点を遵守しない場合が多いです。
 
 
 『ホームレス中学生』という本の中で、残された兄弟3人が、わずかなご飯を長時間、噛み続け、「味の向こう側」まで到達するという場面がありました。
 
 
咀嚼するという行為は、実は人間の持つ様々な能力を最大限、引き出す効果があるんです。
 
 
 玄米食の素晴らしさは食してその栄養を享受するだけでなく、、咀嚼させることによる相乗効果にあります。
 
 
 玄米食 + 咀嚼行為 = 栄養補填、免疫力増大、脳の活性化、満腹中枢刺激によるダイエット効果(^_^)
 
 
 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

宮崎特産品お取り寄せ2月バナー2016


九州生まれの黒ニンニクくろまる

宮崎完熟マンゴーは4月下旬入荷

最近のコメント

ウェブページ

ブログ1リンクカテゴリー別
宮崎の海産物加工品 (1)

宮崎ポンカン (1)
宮崎産コシヒカリ (20)

宮崎みかん「太陽の雫」 (7)

宮崎産完熟キンカン (41)

宮崎産完熟マンゴー (50)
宮崎産極早生みかん (6)

宮崎EM米ヒノヒカリ (13)

宮崎いっちゃが情報 (166)

宮崎県日南ニンニク (40)

宮崎県産コシヒカリ (2)

店長の独り言 (151)

日南海岸伊勢海老 (13)

発芽玄米の話 (3)
研修セミナー (8)
健康と食の話 (17)

日南海岸フリーブログ1
月間アーカイブ

  • 2011年2月 (28)
  • 2011年1月 (31)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (30)
  • 2010年10月 (31)
  • 2010年9月 (30)
  • 2010年8月 (31)
  • 2010年7月 (31)
  • 2010年6月 (30)
  • 2010年5月 (31)
  • 2010年4月 (30)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (28)
  • 2010年1月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (30)
  • 2009年10月 (29)
  • 2009年9月 (22)
  • 2009年8月 (11)
  • 2009年7月 (2)
  • OpenID対応しています OpenIDについて
    Powered by Movable Type 5.04

    2014年宮崎完熟マンゴー情報