2016年6月アーカイブ

宮崎県日南市はまもなく稲刈りの7月を迎えます。

| コメント(0)

宮崎県日南市はまもなく稲刈りの7月を迎えます。

 

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市はお昼から雨があがりました。

 

明日から7月、いよいよ新米コシヒカリの稲刈りが近づいて来ました。

 

来月こそ、好天を期待したいです。

 

47Clubショッピングモールに出店しました!

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は時折強い雨が降りました。

 

本日、47Clubショッピングモールに出店しました!

 

よろしくお願いいたします。

 

47Clubショッピングモールに出店しました!

 

 

宮崎県日南市は雨は続いています。

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は時折強い雨が降りました。

 

まだまだ梅雨が明けそうにはありません。

 

田んぼのためにも晴れ間が欲しいですね。

 

それではまた・・・

 
 

黒にんにく 黒しょうが 黒酢 の合力「くろぢから」93粒入 2袋、好評発売中です!

 みなさん、こんばんは^^
 
 
 
 
☆黒にんにくの良さはわかるけど、ほのかな香りが苦手な方へ☆
 
 
宮崎産熟成黒にんにく、熟成黒生姜(熟成黒生姜のショウガオールは生の生姜の57倍!)、熟成黒酢黒もろみ含有食品「くろぢから」です。
 
栽培、生産、製造まで、徹底的にこだわり、飲みやすいソフトカプセルで機能性の高いサプリメントへと進化させました。
 
原材料はすべて宮崎産です。気になる臭さも全くありませんので、いつでもどこでも安心してお飲み頂けます。
 
1日3粒で約2ヶ月分です。お買い求めはヤフー店からどうぞ

アマゾン店もセール中です!

 
 それではまた明日、ごきげんよう。

宮崎県日南市は今日はいいお天気でした。

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市はいいお天気でした。

 

このまま天気が続いて欲しいですね。

 

宮崎完熟マンゴーは、相変わらず品不足が続いているようです。

 

近年では珍しい一年になりそうです。

 

ワケあり宮崎完熟マンゴーは発売中です。

 

それではまた・・

九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』のこだわり5

| コメント(0)

黒にんにくの話  その1 栄養素(抗酸化物質)

 みなさん、こんばんは^^


今日は黒にんにくの具体的な働きについてのお話です。

 

宝田明さんが絶望的な体調を黒にんにくを食すことで蘇らせた、というテレビ番組以降、爆発期なブームになっている黒にんにくですが、いったい何がどうなんでしょうか?

 

最近よく耳にする言葉に、「抗酸化物質」という言葉がありますが、御存知でしょうか?

抗酸化物質とは、酸化を防ぐ栄養素です。

私たちの体は、活性酸素の働きにより体内にあるたんぱく質、脂質、DNAなどを少しずつ酸化させられます。

つまり、その活性酸素を放置しておくと、急激な老化、生活習慣病など、体に対して様々な悪影響がありますので、抗酸化物質を日頃から摂取する必要があります。

 その抗酸化物質には、水溶性と脂溶性があります。

1.水溶性抗酸化物質とは?→体内でビタミンCと同じように体液の活性酸素を除去します。

2.脂溶性の抗酸化物質とは?→ビタミンEと同じように細胞膜や脂質の酸化を防ぎます。

 この体液と細胞両方の酸化を防ぐ成分を一緒に摂ることがベストなのですが、黒にんにくは両方を豊富に含んでいます。

 

 

それではまた明日・・・

 みなさん、こんばんは^^

 

 
今日も九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』が出来るまでを、メーカーさんの図を使って説明したいと思います。設備が違います。品質管理にこだわった最新の設備です。
 
九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』のこだわり4

 みなさん、こんばんは^^

 

 
今日も九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』が出来るまでを、メーカーさんの図を使って説明したいと思います。土づくりが違います。
 
九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』のこだわり3

九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』のこだわり2 原料

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは^^

 

 
今日も九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』が出来るまでを、メーカーさんの図を使って説明したいと思います。原料は宮崎産です。
 
九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』のこだわり2 原料

九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』のこだわり

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは^^

 

 
今日は九州は宮崎生まれの黒ニンニク『くろまる』が出来るまでを、メーカーさんの図を使って説明したいと思います。
 
 

九州は宮崎生まれの黒にんにく「くろまる」の通販サイトです7

 
 
 

(1)黒ニンニク「くろまる」は完全無添加自然食品(にんにくは農薬未使用の宮崎産)

ご覧の通り、全く何も加えません。完全無添加食品なのです。にんにくが本来持っている糖とアミノ酸がメイラード反応を起こし、黒くなります。そして熟成発酵により、辛味はなくなり、余計な水分が飛んで、ますます甘さが増します。

 

(2)黒ニンニク「くろまる」はドライフルーツのように甘いです

これはニンニクに含まれるデンプンやグリコーゲン(多糖類)をアミラーゼ等が分解することで甘味の成分フルクトースが濃縮されるからです。砂糖などの甘味料は一切使用していません。おまけに多糖類ですので、血糖値を急に上げることもありません。

 

 


(3)黒ニンニク「くろまる」は生にんにくより、必須アミノ酸やポリフェノール類の含量が増えます

 

 *生にんにくに比べて必須アミノ酸は数倍、ポリフェノールは20倍、さらに、生にんにくには、存在しないS-アリルシステインという水溶性含流アミノ酸が生成されます。このS-アリルシステインが様々な効能を持ちます。

 

*生にんにくには含まれないプロリン(コラーゲンの主要要素で、結合組織・心筋合成時の主なアミノ酸)を豊富に含みます。※結合組織は健康な肌を保つために重要な成分

楽天店のトップページを更新しました。御中元セール開始です。

 みなさん、こんばんは。

 

今日は雨が降ったり、やんだりの一日でした。

 

今日はウェブショップの更新の一日でした。

 

写真は楽天店の看板画像です。

 

嫁からは着物がうっとうしいと言われました(笑

 

それではまた明日・・・

 

発芽玄米ごはんのお蔭で胃腸が快腸、もとい快調です^^

| コメント(0)
発芽玄米ごはんのお蔭で胃腸が快腸、もとい快調です^^2
 
 みなさん、こんばんは。日南市南郷町は雨の日曜日になりました。
 
今日は父の日ですが、静かな一日になりそうです(笑
 
 
さて、発芽玄米ごはん、最近は結構食べています。
 
 
やはり胃腸の調子がいいです。栄養もありますが、胃腸の中をきれいにするという点で、病気の予防にもつながります。
 

一度に6合を洗って、ぬるま湯に漬け込み24時間置いた後、3つに分けて(写真上)炊飯しないものは冷蔵庫へ入れておきます(写真下)。
 
発芽玄米ごはんのお蔭で胃腸が快腸、もとい快調です^^
 
それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

お米の話 その5

| コメント(0)

お米の話 その5 発芽玄米は日本を救う?一日一膳の体質改善

 みなさん、こんばんは^^

 
さて、玄米の話の続きです。
 
 
>まさに、この「発芽した玄米」は、医療費約40兆円を使う日本人の体質改善に画期的な食事の手段だと思っています。
 
 
その理由は、以下の通りです^^

 

玄米を発芽玄米に変身させることによって・・・

 

(1)生きている玄米を発芽させると大幅に栄養がアップし、白米食の数倍の栄養価があるといわれています。ビタミンB1,ミネラルを豊富に含み、何と言っても 、血圧上昇を抑制する働きを持つガンマアミノ酪酸(通称:ギャバ)が玄米より多く、白米の約10倍含まれています。

 

(2)玄米を覆っているセルロースという食物繊維が、発芽させることによって軟化し、消化がよくなります。お客様からよく伺うのは、「便秘気味だったけど、調子がよくなった」という声です。

 

(3)味がついていて香ばしくおいしいので、このまま食べてもいいですが、バターライスやニンニクライス、雑炊などとてもおいしいです。

 

 

 この玄米からの発芽玄米食は、毎日の食事の主食を1ー2膳替えるだけで体質改善にトライできる、ほとんどお金がかからない方法です。

 

あなたもチャレンジされてみませんか? 詳しいことはこちらを御覧下さい。

 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

お米の話その4  玄米も命をつなぐ種なんです

| コメント(0)

お米の話その3  玄米の特徴

 みなさん、こんばんは^^

 
さて、玄米の話の続きです。
 
 
咀嚼(そしゃく=噛むこと)に続いての玄米食の難点は
 
(2)おいしくない、という人が多い=白米派(やわらかい食事に慣れている)
 
ですが、決してそのようなことはありません。というのは「硬い」「消化が悪い」という理由は、ちゃんとあるからです。
 
 
玄米は種子(タネ)
 
 
 お米になぜ、米ぬかを含んだ硬い表皮や、さらにはガラス繊維を含む強固な「籾殻(もみがら)」に包まれているかというと、一粒一粒が「種(たね)」だからです。
 
つまり「玄米は生きているお米」なんです。ですから水を与えると「芽」が出ます。生殖機能があるわけです。
 
 
玄米をあまり水に浸さずに炊飯すると、セルロースという玄米を囲う皮が硬いままなので、硬めの玄米ご飯が出来ます。
 
ところが、12時間以上ぬるま湯(35度前後)に浸しておくと、玄米が勘違いして、子どもづくりを始めます。それが「発芽(はつが)」という現象です。
熱々の玄米ごはん2
 
 
この「発芽」にはエネルギーを使いますので、セルロースも柔らかくなり、様々なアミノ酸が生まれて、より栄養価が高く、風味も豊かなお米に生まれ変わります。
発芽玄米浸水前後
 
 
まさに、この「発芽した玄米」は、医療費約40兆円を使う日本人の体質改善に画期的な食事の手段だと思っています。
 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

お米の話その3  玄米・・・噛めば噛むほど(^_^)

| コメント(0)
 みなさん、こんばんは^^
 

さて、玄米の話の続きです。
 
 
 一般的に言われている玄米食の難点はおおよそ、3つあります。
 
 
(1)咀嚼(そしゃく=噛むこと)を30回以上しないといけない=面倒くさい
 
(2)おいしくない、という人が多い=白米派(やわらかい食事に慣れている)
 
(3)炊飯が時間がかかる(=場合により、自分の分だけ別に作らなければならない)
 
 
 問題点(1)について
 
 
 まず、(1)の咀嚼30回以上は、本当です。なぜなら、硬い表皮(食物繊維)に包まれた玄米をよく噛まなかった場合、消化不良になり他の栄養素までも排出してしまうことがあります。
 
 
 玄米ダイエットで失敗する方は、この点を遵守しない場合が多いです。
 
 
 『ホームレス中学生』という本の中で、残された兄弟3人が、わずかなご飯を長時間、噛み続け、「味の向こう側」まで到達するという場面がありました。
 
 
咀嚼するという行為は、実は人間の持つ様々な能力を最大限、引き出す効果があるんです。
 
 
 玄米食の素晴らしさは食してその栄養を享受するだけでなく、、咀嚼させることによる相乗効果にあります。
 
 
 玄米食 + 咀嚼行為 = 栄養補填、免疫力増大、脳の活性化、満腹中枢刺激によるダイエット効果(^_^)
 
 
 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

 みなさん、こんばんは^^

 

 今日は白米が出来た経緯と玄米についてのお話です。玄米と白米、どちらが先かというと、それは玄米です。

 
 
 そもそも、玄米の定義ですが、
 
 
1.モミから籾殻をはがしたもので、精米してないもの。
 
 
2.胚芽が生きており、まだ発芽できる。ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含む。
 
熱々の玄米ごはん1
 
 
 玄米(写真上下は発芽させた玄米)は胚芽がついていて、色が茶色ですね。
 
熱々の玄米ごはん2
 
 
 精米=玄米表面の米ぬか層を削って白くすることです。つまり玄米を精米したものが白米です。
 
 この白米という字を組み合わせると、   米 + 白 =粕(かす) となります。
 
 つまり胚芽や米ぬか層を削ると、栄養がほとんど残らないんです。
 
 
 実際、玄米と白米では、その栄養素は天と地ほどの違いがあります。玄米は「生きている米」で白米は「死んだ米」という言い方もできます。
 
 
 白米は江戸時代の大奥から始まったと言われ、高カロリーの食事の上、食物繊維やミネラルを豊富に含む玄米食を白米食に替えた為、脚気などの病気が増えたという説があります。
 
 
 白米の代表料理といえば、江戸前握りずしが浮かびますが、1824年頃には作られていたような文献があるみたいです。 アクの強い玄米よりも淡白な旨みと香りがいい白米の方が魚の味を引き立たせるには向いていたんでしょうね(^_^)
 
 
 その1824年に生まれたのが、13代将軍徳川家定です。家定は34歳で死去していますが、その死因として
 
1.世継ぎ問題に絡む毒殺説    2.持病の脚気の悪化
 
などが挙げられていますが、贅沢病といわれる脚気に病んでいた家定公はおそらく白米のみを食べていた可能性が高いですね(^_^)
 
 
 
 つまり戦国時代の武士たちは玄米を食べていたわけです。玄米にはビタミンB1.B2、Eカリウム、鉄、亜鉛、銅、マグネシウムなどのミネラルやリノール酸、そして腸内の掃除をしてくれる食物繊維が豊富に含まれています。彼らの戦闘エネルギーの素になった玄米(米)は他の小麦などの穀物に比べて、人間に最も合った穀物だと書かれている方もいらっしゃいます。
 
 
 いやあ、戦国武士たち玄米を食べていた、と考えると、ロマンを感じませんか?(^_^)
 
 

それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

 

咀嚼(そしゃく)の力=噛んだ者(モン)勝ちです

| コメント(0)
咀嚼(そしゃく)の力=噛んだ者(モン)勝ち
 

 みなさん、こんばんは^^
 


 今日からお米の話です。実は私が家族で一番の早食いなのです。咀嚼の重要性は、過去に発芽玄米食の説明で書きました。

 
 
玄米食の難点はおおよそ、3つあります。
 
 
(1)咀嚼(そしゃく=噛むこと)を30回以上しないといけない=面倒くさい
 
(中略) 問題点(1)について
 
 
 まず、(1)の咀嚼30回以上は、本当です。なぜなら、硬い表皮(食物繊維)に包まれた玄米をよく噛まなかった場合、消化不良になり他の栄養素までも排出してしまうことがあります。
 
(中略)
 
 玄米食の素晴らしさは食してその栄養を享受するだけでなく、、咀嚼させることによる相乗効果にあります。
 

 

 玄米食 + 咀嚼行為 = 栄養補填、免疫力増大、脳の活性化、満腹中枢刺激によるダイエット効果(^_^)<

 

つまり、玄米でなくても噛むことは非常に重要です。唾液の分泌促進(免疫力増大)、脳を刺激、満腹感を感じることによる食べ過ぎ防止です。104歳のおじいさんにアッパレですね^^

 

それではまた明日・・・

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています5

| コメント(0)

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています5

 みなさん、こんばんは。

 

宮崎県日南市は雨の月曜日になりました。

 

日南市道の駅なんごうのジャカランダまつりシリーズ第5弾、今日は花の様子です。

 

きれいに紫に咲いていました(^^)

 

それではまた明日・・・

 みなさん、こんばんは^^

 

今日の宮崎県日南市は雨の日曜日になりました。

 

九州は宮崎生まれの「黒ニンニクくろまる」の動画(黒にんにくの食べ方) の 再生回数がいつのまにか950回を超えていました!

 

これもみなさまのお陰です、本当にありがとうございます。

 

黒にんにくの動画、これからも作っていきたいですね^^

 

 それではまた明日、ごきげんよう。
 

今日は月の一度のサピア祭です。沢山のお客様へ感謝です。

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は曇りでした。

 

毎月第二土日はサピア祭です。今日も多くのお客様に御来店をいただきました。

 

本当にありがとうございました(^^)

 

それではまた明日・・・

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています4

| コメント(0)

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています4

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は雨になりました。

 

日南市道の駅なんごうのジャカランダまつり第4弾は、ジャカランダの森と言われる付近の写真です。

 

この日はお天気で平日でしたので、車で見えた方がハイキング気分で座っていらっしゃいました。

 

まさにお花見ですね(^^)

 

それではまた明日・・・

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています3

| コメント(0)

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています3

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は曇りですが蒸し暑い一日でした。

 

日南市道の駅なんごうのジャカランダまつりが始まっていますが、道の駅なんごうの様子を何枚か写真に取りましたので、今日は第3弾です。

 

写真は丘の上から撮影しました。風光明媚な場所なんです(^^)

 

それではまた明日・・・

黒にんにくの原料が新にんにくになりました。

| コメント(0)

九州は宮崎生まれの黒にんにく「くろまる」の通販サイトです8  

 みなさん、こんばんは。

 

 弊社で父の日ギフトでも人気の九州は宮崎県生まれの黒にんにく「くろまる」ですが、その「原料」にであるニンニクが28年産新にんにくに変わりました。

 

 黒にんにく「くろまる」のメーカー、籾木(もみき)工業さんは工場が宮崎県宮崎市佐土原町にあり、地元の農家さんと契約栽培をされています。

 

 5月に収穫が終わり、乾燥したものが出てきたのです。甘みがやはり違う気がします。

 

 ほとんどが宮崎産ニンニクを使用されています。青森産とか指定があった場合以外は宮崎産です。以下はHPより・・

 

(株)MOMIKIの黒にんにくは、日本で初めて国立公園に指定された霧島連山の麓、小林市と日本名水百選や日本自然百選にも選ばれた自然が美しい綾町で、太陽の光をたっぷりと浴び、豊かな土壌で育ったにんにくを使用しています。

 

現在は綾町周辺でも増産を開始しているようです。近くで目が行き届く地域のニンニクを使用し、安心・安全が担保されるだけでなく、地域の農業の振興にも貢献できることが素晴らしいですね。


それではまた明日、ごきげんよう(^_^)

宮崎の早期米コシヒカリ、今年は収穫が早まりそうです。

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは。

 

宮崎県日南市は今日は昼から晴れてきて、暑いくらいでした。

 

今年の早期米コシヒカリ、例年より収穫が早まりそうです。

 

7月25日頃が早いんですが、今年はもっと早くなるかもしれません。

 

まあ、これからの天気次第ですが・・(^_^;)

 

それではまた明日・・

 

バーベキューに「宮崎和牛ホルモン」!焼きたてがトロけて甘い!旨味が違います!

 みなさん、こんばんは。

 

宮崎県日南市は今日も雨になりました。いよいよ梅雨入りですね

 

さて、梅雨が明けると夏がやって来ますが、バーベキューでビール、最高ですね。

 

モツ鍋でお馴染みの「宮崎和牛ホルモン」、バーベキューでも至福の味です。

 

ホルモンの常識を超えた「宮崎和牛ホルモン」!トロける食感と口の中に広がる甘さ、濃厚な旨味をお楽しみ下さい

 

詳しくはこちらを御覧下さい。

黒にんにく 黒しょうが 黒酢 の合力「くろぢから」93粒入 2袋、好評発売中です!

 みなさん、こんばんは^^


宮崎県日南市は曇りがちな日曜日でした。

 
日中は暑くなってきましたが、今日は身体が温まる黒ショウガ入のサプリの御紹介です(笑
 
 
☆黒にんにくの良さはわかるけど、ほのかな香りが苦手な方へ☆
 
 
宮崎産熟成黒にんにく、熟成黒生姜(熟成黒生姜のショウガオールは生の生姜の57倍!)、熟成黒酢黒もろみ含有食品「くろぢから」です。
 
栽培、生産、製造まで、徹底的にこだわり、飲みやすいソフトカプセルで機能性の高いサプリメントへと進化させました。
 
原材料はすべて宮崎産です。気になる臭さも全くありませんので、いつでもどこでも安心してお飲み頂けます。
 
1日3粒で約2ヶ月分です。お買い求めはヤフー店からどうぞ

 それではまた明日、ごきげんよう。

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています2

| コメント(0)

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています2

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は雨になりました。

 

日南市道の駅なんごうのジャカランダまつりが始まったことを昨日書きましたが、今日は仕事で道の駅なんごうの前を通りました。

 

写真は車を止めて撮影したものです。

 

昨年は寒さでほとんど花を咲かせなかったジャカランダ、今年は期待できそうです(^^)

 

それではまた明日・・・

道の駅なんごうの「ジャカランダまつり」が始まっています。

| コメント(0)

『ジャカランダの森』22

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市はいいお天気に恵まれました。

 

そう言えば、日南市道の駅なんごうのジャカランダまつりが始まりました。

 

JR南郷駅前のジャカランダは、すでに満開になっています。

 

昨年は寒さでほとんど花を咲かせなかったジャカランダ、今年は期待できそうです(^^)

 

※写真は3年前のものです。

 

それではまた明日・・・

 

5/4の英国式庭園イベント番外編その2

| コメント(0)

 みなさん、こんばんは。

 

今日の宮崎県日南市は雲一つない快晴でした。

 

本日は5/4の宮崎市の英国式庭園イベント写真番外編その2です。

 

ガーデンハウスの造りはそれぞれ違う作りになっています。


正面、側面、裏面の順です。それではまた明日・・・

5/4の英国式庭園イベントその2

5/4の英国式庭園イベント 番外編

5/4の英国式庭園イベント番外編その2

九州は宮崎生まれの黒にんにく「くろまる」の通販サイトです。ネコポス便定期配送便新発売です。4月30日までにお申し込みの方は先着100名様限り、宮崎完熟マンゴー1個プレゼントいたします。3 

 みなさん、こんばんは。


 今日から6月ですね。宮崎県日南市は雨のスタートでしたが、夕方にはあがりました。

 

 さて、九州は宮崎生まれの黒ニンニク「くろまる」発売5周年を記念して、ネコポス便商品ポイント10倍セールを開催いたします。


 期間は6月30日までです。写真は大好評のネコポス便(=ポスト投函)31片2袋セット3,090円です→詳しくはこちらを御覧下さい。

宮崎県南観光ポータルサイト「いっちゃがネット」

 日南海岸黒潮市場HP
日南海岸黒潮市場HP

宮崎特産品お取り寄せ2月バナー2016


九州生まれの黒ニンニクくろまる

宮崎完熟マンゴーは4月下旬入荷

最近のコメント

ウェブページ

ブログ1リンクカテゴリー別
宮崎の海産物加工品 (1)

宮崎ポンカン (1)
宮崎産コシヒカリ (20)

宮崎みかん「太陽の雫」 (7)

宮崎産完熟キンカン (41)

宮崎産完熟マンゴー (50)
宮崎産極早生みかん (6)

宮崎EM米ヒノヒカリ (13)

宮崎いっちゃが情報 (166)

宮崎県日南ニンニク (40)

宮崎県産コシヒカリ (2)

店長の独り言 (151)

日南海岸伊勢海老 (13)

発芽玄米の話 (3)
研修セミナー (8)
健康と食の話 (17)

日南海岸フリーブログ1
月間アーカイブ

  • 2011年2月 (28)
  • 2011年1月 (31)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (30)
  • 2010年10月 (31)
  • 2010年9月 (30)
  • 2010年8月 (31)
  • 2010年7月 (31)
  • 2010年6月 (30)
  • 2010年5月 (31)
  • 2010年4月 (30)
  • 2010年3月 (31)
  • 2010年2月 (28)
  • 2010年1月 (32)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (30)
  • 2009年10月 (29)
  • 2009年9月 (22)
  • 2009年8月 (11)
  • 2009年7月 (2)
  • OpenID対応しています OpenIDについて
    Powered by Movable Type 5.04

    2014年宮崎完熟マンゴー情報

    このアーカイブについて

    このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

    前のアーカイブは2016年5月です。

    次のアーカイブは2016年7月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。